MENUopen


HOME > イベント情報一覧 > 『ちちぶ映画祭2016』9月18日(日)、19日(月・祝)より開催!

『ちちぶ映画祭2016』9月18日(日)、19日(月・祝)より開催!

今年で第4回目を迎える≪ちちぶ映画祭2016≫が、昨年度より2か月早い9月18日(日)、19日(月・祝)、西武秩父駅から徒歩3分の秩父市歴史文化伝承館内の2会場にて開催される。

  

夏の終わり/秋の始まり=季節がその姿を変え、観光地としての秩父の魅力がよりVIVIDに映える、9月の三連休中という絶好の時期での開催となる本年度は、昨年掲げたコンセプト≪観光地の王道/映画祭の王道≫を継承しつつ、【映画鑑賞】【秩父グルメ】【秩父観光】の≪ちちぶが誇る魅力的かつ良質な三味≫を絶妙にブレンドし、≪鉄道≫で結ばれた地元と沿線からのお客様と一体になり、映画を中心とした地域と季節に根付いた風物詩=≪祭≫としての祝祭的な空間を目指している。今年も全上映入場無料で、さらには、≪ちちぶ映画祭“ご当地グルメの旅”≫と題して、【映画祭開催の2日間、映画とともに秩父地域の凄腕シェフ達による地元グルメを堪能できる、キッチンカー&テントを会場外に設置!】&【今話題の秩父の新たな名スポット=「MAPLEBASE(メープルベース)」(秩父ミューズパーク内)でのレストラン「Salvage」オーナーシェフ坪内氏による非日常的秘密の野外レストラン2日間限定秩父スペシャルグルメ体験!(予約制)】も展開される。

     

今年は昨年以上にバラエティに富んだ、ファミリーからカップル、地元の人から秩父を訪れる人まで、あらゆる人々が楽しめる、魅惑と珠玉の上映作品が揃った。

   

メイン会場の2階ホールでは、さくら役の倍賞千恵子の舞台挨拶&歌のプレミアLIVEで華やかな幕開け上映を飾る『男はつらいよ 望郷篇』、山田洋次監督/倍賞千恵子が高倉健と共演の『遙かなる山の呼び声』、奥秩父で撮影された入江悠監督の『太陽』、西武線沿線の東村山市が舞台で西武鉄道も登場する、主演樹木希林の待望の舞台挨拶登壇が決定したカンヌ出品作品『あん』、西武線沿線の清瀬市が舞台の是枝裕和監督による『海よりもまだ深く』、そしてクロージング上映作品も秩父が舞台の『心が叫びたがってるんだ。』の6作品。1階の映画祭コートでは『リトル・フォレスト 夏・秋』、『リトル・フォレスト 冬・春』、『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の3作品、の厳選された全9作品が上映される。

  

9月の連休は秩父の魅力を発見しに秩父へ足を運ぼう!!!

「ちちぶ映画祭 2016」開催概要

 

【日 程】9月18日(日)、19日(月・祝)

【会 場】秩父市歴史文化伝承館(埼玉県秩父市熊木町8-15)西武秩父駅より徒歩3分/秩父市役所と同建物

 @2階ホール【メイン会場】 ※大スクリーンと良質な音響空間で鑑賞する上映会場/定員314名

 A1階映画祭コート ※休憩等自由に過ごしながら映画も観られる入退場自由の上映会場/定員70名

【概 要】ちちぶゆかりの作品を中心に全9作品を上映/全上映作品入場無料/メイン会場は各回入替制

【主 催】西武鉄道株式会社

【お問い合わせ先】 

≪〜9/17(土)≫050-5541-8600/ハローダイヤル (全日 8:00〜22:00)

≪会期中のみ≫0494-22-3513

※上映会場/上映作品によって鑑賞方法が異なる為、詳細は最新情報含め公式サイトにてご確認下さい。

http://www.chichibufilmfestival.com  

 

twitter:@ChichibuFilmFes  

facebook:facebook.com/chichibufilmfestival

PAGE TOP