HOME > RECOMMEND > ゴールデンウィークはイタリア映画祭へ!

RECOMMEND

ゴールデンウィークはイタリア映画祭へ!

「日本におけるイタリア年」をきっかけに、2001年春に始まり、多くの映画ファンやイタリアファンに支持され、毎年1万人を超える観客が訪れるゴールデンウィーク恒例の映画祭となった『イタリア映画祭』。今年で13回目を迎え、東京では4月27日(土)~、大阪では5月11日(土)~開催される。今回は、2011年以降に製作された新作を東京で13本、大阪で7本上映、来日ゲストが登壇して開会式や舞台挨拶、座談会を予定しており、イタリア文化を満喫できるイベントとなる。

   

本映画祭での上映をきっかけに日本で公開されることになった作品も多数あり、イタリアと日本の映画界の架け橋としての役割も高まっている。

   

  

イタリア映画祭 2013

東京は4月27日(土)~有楽町朝日ホールにて開催

大阪は5月11日(土)、12日(日)ABCホールにて開催

 

イタリア映画祭公式サイト

  

 

 

 

☆過去イタリア映画祭で公開され現在公開中のイタリア映画☆

    

『ある海辺の詩人-小さなヴェニスで-』 
監督・原案・脚本:アンドレア・セグレ

配給:アルシネテラン 公式サイト

©2011 Jolefilm S.r.l.- Æternam Films S.a.r.l – ARTE France Cinéma

  

3月16日(土)、シネスイッチ銀座他にて全国順次公開

   

『海と大陸』

監督:エマヌエーレ・クリアレーゼ
配給:クレストインターナショナル  公式サイト
©2011 CATTLEYA SRL・BABE FILMS SAS・FRANCE 2 CINEMA

  
4月6日(土)、岩波ホールにてロードショー!全国順次公開

 

『ブルーノのしあわせガイド』
監督・原案・脚本:フランチェスコ・ブルーニ
配給:アルシネテラン 公式サイト
© 2011  I.B.C. Movie
  

4月13日(土)、シネスイッチ銀座ほか全国順次ロードショー