HOME > RECOMMEND > 『創造と神秘のサグラダ・ファミリア』スペイン・マーケットとイルミネーションが楽しめる!

RECOMMEND

『創造と神秘のサグラダ・ファミリア』スペイン・マーケットとイルミネーションが楽しめる!

YEBISU GARDEN CINEMAにて現在公開中の未完の巨大建築サグラダ・ファミリアの神秘に迫るドキュメンタリー映画『創造と神秘のサグラダ・ファミリア』の公開を記念し、YEBISU GARDEN CINEMAにて映画と合わせてスペインを堪能できる“週末スペイン・マーケット”が明日12月19日(土) 、20日(日)に開催される。

 

YEBISU GARDEN CINEMAのカフェスペースにてスペインに関連する様々なショップが集合、映画館にスペインの街角が出現!スペイン独自のカラフルなタイルを使用し作られた雑貨やスペイン産の美味しい紅茶、またサグラダ・ファミリアのようなユニークで可愛い多肉植物まで様々な商品を販売する。

 

また、YEBISU GARDEN CINEMAのある恵比寿ガーデンプレイスではクリスマスを間近に控え、総数約10万の光で彩られたイルミネーションイベントが開催中!JR「恵比寿駅」東口から動く通路「恵比寿スカイウォーク」で約5分、恵比寿ガーデンプレイスのメイン入口から入ってすぐの時計広場では、クリスマス・マーケット「マルシェ ド ノエル」が行われ、高さ約10mのクリスマスツリーも登場し、恵比寿ガーデンプレイス全体がクリスマス一色となっている。

 

 


 

『創造と神秘のサグラダ・ファミリア』

 

かつて、完成までに300年かかると言われていた、アントニ・ガウディ世紀の一大プロジェクト

「サグラダ・ファミリア」は、いかにして2026年完成予定となったのか。

 

スペイン、バルセロナ。2005年に世界遺産に登録され、年間3百万人を超える世界中からの観光客を魅了するバルセロナのシンボル、サグラダ・ファミリア。カタルーニャ州の建築家アントニ・ガウディが構想し、1882年の着工から133年経った現在に至るまでいまだ完成していない建築プロジェクトを、スタッフしか入れない内部の映像と建築関係者らのインタビューによって解明するドキュメンタリー。

 

 

配給:アップリンク

12月12日(土)YEBISU GARDEN CINEMAほか、全国順次公開