HOME > RECOMMEND > カテゴリー別アーカイブ: BOOKS

RECOMMEND|BOOKS

太田直子著『ひらけ!ドスワールド 人生の常備薬ドストエフスキーのススメ』好評発売中!

ドストエフスキー文学の楽しみ方を

映画字幕翻訳者がアツく語ります!


中学二年生のときに『罪と罰』に熱狂し、勢い余ってロシア文学研究者をめざしたものの二十代半ばで挫折。その後はずっと映画の翻訳を稼業に…という筆者の長年にわたって溜め続けた「ドス愛」が炸裂!?

 

 

<太田直子プロフィール>

1955年、広島・鞆の浦生まれ。天理大学ロシア学科卒。映画字幕翻訳者。字幕作品『コンタクト』『バイオハザード』シリーズ、『ドストエフスキー原作 罪と罰』ほか多数。著書に『字幕屋は銀幕の片隅で日本語が変だと叫ぶ』『字幕屋のニホンゴ渡世奮闘記』『字幕屋に「、」はない』などがある。

 

 

『ひらけ!ドスワールド 人生の常備薬ドストエフスキーのススメ』

 

著作:太田 直子

価格:1,300円(税抜)

『サイレントヒル:リベレーション3D』小説版発売!

7月12日(金)より全国公開となる『サイレントヒル:リベレーション3D』。公開に先駆け小説版が6月27日(金)に発売される。本作は神秘的な美しさと残酷さが渦巻くオリジナルな世界観、暗闇に閉ざされた迷宮空間をおそるおそる探検していくスリルと圧倒的な臨場感が、世界中のユーザーを夢中にさせたKONAMIのホラーアドベンチャーゲーム「サイレントヒル」を3Dで完全映画化した作品。公開前に一足早く小説版でスリルを体験しよう!
  

   

緻密に張り巡らされた謎と不可避の恐怖。美しくも残酷な物語。幼い頃の記憶を失った美少女ヘザー。彼女のベールに包まれた生い立ちと、謎の街〈サイレントヒル〉に封印された真実——決してひとりで迷い込んではいけない。果てしなき戦慄の街が、あなたの訪問を今か今かと待ちわびている…。 

 

  

マイケル・J・バセット[脚本] 阿部清美[編訳]
文庫判/カラーグラビア付/定価:648円+税 竹書房

   

  

『サイレントヒル:リベレーション3D』
配給:プレシディオ 公式サイト
7月12日(金)TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国ロードショー!

太田直子著『字幕屋のニホンゴ渡世奮闘記』が発売!

世界一の高品質と言われる日本の映画字幕。

その製作をめぐる職人的極意から、憂慮すべきニホンゴ問題まで一刀両断、気鋭の字幕翻訳家によるエッセイです。銀幕の裏で呻吟する字幕屋にも、字数制限さえなければ広い渡世があるものを。日々発展の技術のもと、刻々改定の日本語に喘ぎ、されど時代と言葉の伴走者、字幕文化の灯は消すまじ。
   

    

字幕屋のニホンゴ渡世奮闘記

   

単行本(ソフトカバー): 184ページ
出版社: 岩波書店 (2013/4/16)
ISBN-10: 4000258974
ISBN-13: 978-4000258975
発売日: 2013/4/16

  

  

著者:太田 直子

著書:『字幕屋は銀幕の片隅で日本語が変だと叫ぶ』

(光文社新書2007年)

マスターズ 栄光と喝采の日々

世界最高のゴルフの夢舞台、米国男子メジャー「マスターズ」がいよいよ始まりました!

 

「マスターズ」は1934年から開催されている4大メジャー大会の1つで、毎年4月第1週にジョージア州にあるオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブで開催されています。ゴルフをやらない方でも「マスターズ」という言葉はご存じな方が多いかと・・・。今日からTBSで放送が始まり、中継を楽しみにされているゴルフファンの方はお花見もせず?見ていらっしゃるでしょうか?

 

さて、この「マスターズ」の中継で40年間解説を続け、昨年引退、2006年に権威あるメモリアル・ゴルフジャーナリズム賞を受賞したゴルフ解説者の岩田禎夫氏が、「マスターズ 栄光と喝采の日々」を出版しました!

 

 

ボビ―・ジョーンズとクリフォード・ロバーツ、2人の男の夢から始まったマスターズの歴史から、今日の日本人選手の活躍や選手に寄せる思いなどを語った著者にしか語れない、マスターズの辞典とも言える貴重な一冊です。カラー写真も豊富で、巻末には1999年から解説席を共にした中嶋常幸氏との対談や、岩田禎夫氏による全ホールのオリジナル解説、歴代優勝者・日本人選手の成績データなども収録しており、本を見ながらマスターズ中継を見ればより一層、マスターズが楽しめるはずです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 好評発売中! 「マスターズ 栄光と喝采の日々」詳細はコチラ

 

 


 

著者:岩田 禎夫プロフィール
 
1933年生まれ、上智大学卒。
報知新聞記者を経て、1971年からフリー・ゴルフ・ジャーナリスト。
TBSのマスターズ中継では1972年から40年間、解説を担当。
TBSによる国内トーナメント中継の解説も数多くつとめた。
米国PGAツアーを中心に海外トーナメント取材は900試合以上。
2006年、ジャック・ニクラスからメモリアル・ジャーナリズム賞受賞。
世界ゴルフ殿堂選考投票委員、米国ゴルフ記者協会会員。

インタビュー記事はコチラ
  

字幕翻訳者が選ぶオールタイム外国映画ベストテン

編集:映画翻訳家協会

知られざる字幕制作の裏話や字幕翻訳者の素顔が分かる一冊!

 

映画をある意味もっとも深く見ている字幕翻訳者の生涯の外国映画10本に加え、各人の映画人生を書き下ろし原稿と共に紹介している、今までにはなかった一冊です!

 

映画評論家渡辺祥子氏と字幕翻訳者そしてACクリエイトの代表、菊地浩司氏の対談や字幕翻訳者戸田奈津子氏と元配給会社ヘラルド製作担当の川島氏の対談なども掲載。字幕についてのあれこれがかなり学べます!

 

これを読めば、外国映画を見る楽しみがまたひとつ増えますよ。

 

 

 

 

 

好評発売中!

「字幕翻訳者が選ぶオールタイム外国映画ベストテン」はコチラ

オールアバウト ペネロペ・クルス

著作:ブランドン・ハースト

 

スペインの魅惑的な美女、ペネロペ・クルスのすべて!

 

スペインからハリウッドに渡り、2009年に『それでも恋するバルセロナ』でスペイン人女性初のアカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞。
 

スペインでの幼少時代やアメリカでの下積み時代、アルモドバルとの出会いや演技への熱意、チャリティーや恋愛・結婚、美しさへの思いをまとめた初のライトバイオグラフィー。ペネロペファン必見の一冊です!

 

 

 

 

発売中!「オールアバウト ペネロペ・クルス」詳細はコチラ

オードリーに魅せられて ~サブリナの日々~

監修:マーク・ショウ  訳:菊地浩司

オードリー・ヘプバーンの未公開写真を満載した

ファン待望の写真集。見るもよし、飾るもよしの一冊!

 

1953年に『麗しのサブリナ』撮影中の素顔をとらえた60本以上の写真フィルムは、数枚が雑誌『ライフ』に掲載された以外、行方不明になっていた。 50年ぶりに発見されたネガからよみがえる、若き妖精の魅力をとじこめた奇跡の一冊。

 

 

 

 

発売中!

「オードリーに魅せられて ~サブリナの日々~」詳細はコチラ