HOME > 映画ニュース・作品紹介 > 『バリー・シール/アメリカをはめた男』平野ノラ、”ぶっ飛び宣伝隊長”に就任!

映画ニュース・作品紹介

『バリー・シール/アメリカをはめた男』平野ノラ、”ぶっ飛び宣伝隊長”に就任!

トム・クルーズ主演最新作!“実話に基づいた”クライム・アクション・エンターテインメント 『バリー・シール/アメリカをはめた男』が、いよいよ今週末10月21日(土)より全国公開となる。

 

本作は1970年代、大手航空会社の天才パイロットとして活躍し、その後CIAからスカウトされ、さらに麻薬の密輸で莫大な財産を築き全米中に衝撃を与えた実在の人物=バリー・シール。『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』や『ウルフ・オブ・ウォールストリート』等でも描かれてきた実在のカリスマ的主人公らをはるかに凌ぐ、“アメリカ史上最もぶっ飛んだ男”の嘘のような激動の人生のすべてを、スリル、アクション、コメディ満載で描き出す。

 

実在したカリスマ密輸王、バリー・シールのぶっ飛んだバブリーすぎる人生が描かれる本作にちなみ、この度、”ぶっ飛び~”でお馴染みの女芸人、平野ノラのナレーション入りWEB特別CM&インタビュー映像が解禁された。CIAにパイロットの腕前を高く買われたことをきっかけに、ただの民間パイロットから、アメリカ政府や麻薬王を掌で転がす密輸王へと大出世し、巨額の富を荒稼ぎしていた実在の男=バリー・シール。そんな主人公のぶっ飛んだバブリーすぎる人生にちなみ、”ぶっ飛び~”でお馴染みの女芸人の平野ノラが本作の”ぶっ飛び宣伝隊長”に大抜擢!!解禁されたCM映像では、バリーが持ち前の操縦スキルで次々に密輸をこなし、バブル世代も驚くほどにバリバリと荒稼ぎしていく姿を、ノラが渾身のバブリーネタとともにノリノリで紹介している。

 

 

 

 

 

監督:ダグ・リーマン

出演:トム・クルーズ、ドーナル・グリーソン、サラ・ライトほか

配給:東宝東和 公式サイト

 

10月21日(土)より全国ロードショー!