HOME > 映画ニュース・作品紹介 > 『パディントン2』待望の日本公開が来年2018年1月19日(金)に決定!

映画ニュース・作品紹介

『パディントン2』待望の日本公開が来年2018年1月19日(金)に決定!

©2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.

全世界328億円越えの大ヒットを記録し、日本でも2016年の1月に公開され、“パディントン”旋風を巻き起こした、ロングセラー児童小説の実写映画『パディントン』の続編『パディントン2』の日本公開が来年2018年1月19日(金)に決定した。

 

続編では大好きなルーシーおばさんの100歳の誕生日にプレゼントを買うため、“窓拭きバイト”に挑戦するも、洗剤を頭からかぶってしまう相変わらずの“おっちょこちょいな”一面はもちろん、不思議な出来事が街中で起こるなか、お馴染みのブラウン一家とともに大事件を追いかけるパディントン。前作でニコール・キッドマン演じるミリセントに命を狙われたパディントンだったが、続編でまたしても身の危険にさらされてしまう。今作でパディントンを狙う敵役、落ち目の俳優フェニックス・ブキャナンをヒュー・グラントが演じる。さらに前作に引き続き、日本語吹替え版ではパディントン役の松坂桃李をはじめ、親切なブラウンさん一家の父・ブラウンさん役に古田新太、母・ブラウン夫人役に斉藤由貴、そして一家の長女でしっかり者の勉強家ジュディに三戸なつめが続投している。日本版主題歌はAIが本作のために書き下ろしたオリジナルソング「Little Hero」。

 

 

出演:ベン・ウィショー(声の出演)、ヒュー・グラント、ブレンダン・グリーソン、

ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス他
日本語吹替:松坂桃李、古田新太、斉藤由貴、三戸なつめ他
監督:ポール・キング

製作:デヴィッド・ハイマン

原作:マイケル・ボンド

配給:キノフィルムズ 公式サイト

 

2018年1月19日(金)全国ロードショー