HOME > 映画ニュース・作品紹介 > 『ライフ』1日限りの爆音上映決定!

映画ニュース・作品紹介

『ライフ』1日限りの爆音上映決定!

未知なる生命体を調査している宇宙飛行士6人が、無重力の宇宙船内で直面する恐怖と死闘を描いた映画『ライフ』が、今週末7月8日(土)より全国公開されるが、7月10日(月)に1日限りの爆音上映が決定した。

 

「サイエンス・フィクションではなく、“サイエンス・ファクト”」である本作は、今日のトップニュースとして報じられてもおかしくない話を描いたサスペンス・ホラー。史上初となる“地球外生命体”の発見に、全世界が沸き立ったのも束の間、その世紀の大発見は一転、人類を滅ぼす大惨劇へと向かって行く―。無重力の国際宇宙ステーションという完全密室で、それぞれが生き残りをかけた、人間vs地球外生命体の絶望的な闘いが繰り広げられる。このたび決定した爆音上映では、その“張り詰める緊張感”と“迫り来る恐怖”が更に増し、本編をより楽しめること間違いなし!

 

 

<映画『ライフ』 爆音上映 概要>

 

上映日時:7月10日(月)11:15 / 13:50

上映館:丸の内ピカデリー(スクリーン3)

入場料金:通常の鑑賞料金に加え、500円プラスでご鑑賞いただけます。

 

<爆音上映について>

“爆音”上映を全面的にプロデュースするのは、04年から東京・吉祥寺バウスシアター、そして日本全国各地にて、音楽用のライヴ音響システムを使用しての数々の爆音上映を企画・上映し、まさに“爆音”という「新しい映画の楽しみ方」を創出した樋口泰人(株式会社boid代表)。迫力のあるシーンは、よりダイナミックに、緊張感のあるシーンは、よりきめ細やかになるよう、シーンそれぞれに合わせ、繊細に音量・音圧を調整し、ダイナミックな上映環境を実現する。

 

 

『ライフ』

監督:ダニエル・エスピノーサ
出演:ジェイク・ギレンホール、ライアン・レイノルズ、レベッカ・ファーガソン、真田広之
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 公式サイト

 

7月8日(土)丸の内ピカデリー他全国ロードショー