HOME > 映画ニュース・作品紹介 > 『マン・ダウン 戦士の約束』2017年2月25日(土)に公開決定!

映画ニュース・作品紹介

『マン・ダウン 戦士の約束』2017年2月25日(土)に公開決定!

© 2016 Man Down, LLC. All Rights Reserved

『裏切りのサーカス』のプロデューサーと豪華キャストが放つ戦争がもたらす傷跡と不条理な世界を描いた衝撃作『マンダウン(MAN DOWN[原題])の邦題が、『マン・ダウン 戦士の約束』に、日本公開は2017年2月25日(土)に決定した(全米公開12月2日)。

 

主人公・ガブリエル・ドラマーを演じるのは、『フューリー』『トランスフォーマー』シリーズで知られるシャイア・ラブーフ。アフガニスタンから帰還した米軍の海兵隊員を熱演する。腐れ縁の友人デビンを演じるのは、『スーサイド・スクワッド』のキャプテン・ブーメランを好演し、注目を浴びるジェイ・コートニー。ガブリエル・ドラマーの美しい妻を演じるのは美しすぎるマーラ姉妹の姉ケイト・マーラ(『オデッセイ』『ファンタスティック・フォー』)。その他、圧倒的な演技力で定評のある『裏切りのサーカス』のゲイリー・オールドマンは本作の魅力を引き立て、観客を映画の世界へ引き込んでいく。監督は『陰謀の代償 N.Yコンフィデンシャル』でメガホンをとったディート・モンティエル。製作は『裏切りのサーカス』『チャイルド44 森に消えた子供たち』のダグラス・アーバンスキー。

 

今回解禁された場面写真では、建物に無気力に横たわる謎の男を尋問する米軍の海兵隊員ガブリエル・ドラマーとその横で銃を構えながら不気味な笑みを浮かべる共に帰還した腐れ縁の友人デビンの姿がある一方で、米軍の海兵隊員ガブリエル・ドラマーと美しい妻ナタリーが玄関先で肩を寄せ合うとても幸せそうなシーン。戦火に運命を狂わされた男、消えた人々、そして忘れがたい故郷。本作ならではの豪華実力派俳優陣と魅惑の世界観とともに、今までの戦争映画とは一味も二味も違う、リアルな男の生き様が観る者の度肝を抜く衝撃作が誕生!いまだかつてない驚愕のラスト7分46秒が待ち受ける!

 


 

『マン・ダウン 戦士の約束』MAN DOWN

 

<STORY>

米軍の海兵隊員ガブリエル・ドラマーは、妻ナタリーと息子ジョナサンを故郷に残し、アフガニスタンへと向かう。戦場での任務は想像以上に過酷なものであったが、故郷で待つ妻と息子の存在がガブリエルを奮い立たせた。そしてついに、アフガニスタンからアメリカへと帰還する。しかし、辿り着いた故郷の街は、建物や橋が崩壊し住人たちの姿も消えていた。まるで異世界に迷い込んだかのように、懐かしき面影は失われていた。この街に一体何が起こったのか?ガブリエルは、共に帰還したデビンと、荒廃した街でナタリーとジョナサンの行方を探すが―。

 

監督:ディート・モンティエル

製作総指揮:ダグラス・アーバンスキー他

出演:シャイア・ラブーフ、ジェイ・コートニー、ケイト・マーラ、ゲイリー・オールドマン他

配給:アルバトロス・フィルム/クロックワークス 公式サイト

 

2017年2月25日(土)より新宿武蔵野館武蔵野館他全国ロードショー!