HOME > 映画ニュース・作品紹介 > 恋のロンドン狂騒曲

映画ニュース・作品紹介

恋のロンドン狂騒曲

『恋のロンドン狂騒曲』
YOU WILL MEET A TALL DARK STRANGER

  

『ミッドナイト・イン・パリ』で世界中を陶酔させた
天才監督ウディ・アレンが贈る、軽妙洒脱なラブ・コメディ!

   

© 2010 Mediapro, Versátil Cinema & Gravier Production, Inc.

『ミッドナイト・イン・パリ』で自己最高の興行記録を打ち立て、本年度のアカデミー脚本賞を受賞したウディ・アレン監督が、ロンドンを舞台に時として愚かで滑稽な人間模様を描き出す。錚々たる演者が顔を揃え、ユーモアと皮肉と辛辣さをないまぜにした本作でも“話術の達人”ぶりを遺憾なく発揮、アレンの面目躍如たるストーリー展開が光る。世界中の名だたるトップスターがこぞって出演を熱望するアレン作品に、今回も掛け値なしの豪華キャストが結集した。口ゲンカが絶えない夫婦サリー&ロイに扮するのは、ナオミ・ワッツとジョシュ・ブローリン。アルフィ&ヘレナの離婚後の波乱に満ちた行く末を演じるのは、オスカー俳優のアンソニー・ホプキンスとジェマ・ジョーンズ。

    

    

ある夜、死の恐怖でパニックに陥ったアルフィは、失った若さを取り戻そうと妻ヘレナの元を去り、若くて自由気ままなコールガールのシャーメインに入れあげる。そのショックでヘレナはインチキ占い師のバカげた数々の予言に従う生活を送るようになってしまった。一方、アルフィとヘレナの娘サリーと一発屋作家のロイとの結婚生活も歯車が噛み合ない。サリーは、アートギャラリーのオーナーで上司のグレッグに心惹かれ、かたやロイは、自室の窓越しに見かける美しくて神秘的なディアの虜になり…。予告編

  

   

監督・脚本:ウディ・アレン
出演:アントニオ・バンデラス、ジョシュ・ブローリン、アンソニー・ホプキンス、ジェマ・ジョーンズ、フリーダ・ピント、ルーシー・パンチ、ナオミ・ワッツ
配給:ロングライド 公式サイト
 
2012年12月1日(土)より、TOHOシネマズ シャンテほかにて全国ロードショー!

  

    

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!