HOME > 映画ニュース・作品紹介 > フランケンウィニー

映画ニュース・作品紹介

フランケンウィニー

  

    

鬼才ティム・バートン監督が贈る
ディズニー史上最も奇妙な3Dワンダーランド!

    

       

©2012 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」「アリス・イン・ワンダーランド」をはじめ、圧倒的にユニークな世界観で世界中の映画ファンの心をとらえ続けるティム・バートン監督が1984年に製作した同名の短編を元に“モノクロ3D”という大胆な映像表現によるスリリングでエモーショナルなファンタジー・アドベンチャー長編を誕生させた。

  

1984年に制作された短編「フランケンウィニー」は、少年が科学の力で愛犬を生き返らせてしまったことから起こる大騒動を描いた作品で、あの「フランケンシュタイン」の物語をモチーフにして、ティム・バートンらしい“変だけどステキ”な世界を舞台に、エッジの効いたキャラクターがエモーショナルな物語を紡ぎ出す伝説的名作。長編化に伴い、キャラクターたちも遥かにパワー・アップした。

   

  

<STORY>  

小さな街に暮らす、科学が大好きな少年ヴィクター。彼の隣にはいつも、最高の相棒──愛犬のスパーキーがいました。ある日、不幸な事故がスパーキーの命を奪ってしまいます。その死を受け入れられないヴィクターは、科学の授業で習った“電気の実験”を応用して、家族にも内緒でスパーキーを生きかえらせることに…。つぎはぎだらけの“フラン犬”としてよみがえったスパーキー。しかし、彼は自分が“死んでいること”に気づかぬまま家の外へと出てしまい、その“ありえない姿”をヴィクターのクラスメイトに目撃されてしまいます。そして、ヴィクターのアイディアを知った子供たちは次々にペットや動物をよみがえらせ、やがて街は大混乱に…。

  

   

監督:ティム・バートン
声の出演:ウィノナ・ライダー、マーティン・ショート、キャサリン・オハラ、マーティン・ランドー、チャーリー・ターハン、アッティカス・シェイファー
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン 公式サイト
  

2012年12月15日(土)全国公開

   
 
映画館で並ばずにチケットが買える!