映画ニュース・作品紹介

チェイサー

ハル・ベリー製作総指揮・主演ノンストップ・アスションスリラー「KIDNAP」(原題)が邦題『チェイサー』として、9月23日(土)よりユナイテッドシネマアクアシティお台場ほか全国ロードショーとなる。

 

年間約80万人、1日当たり2000人超ともいわれる、18歳未満の児童誘拐事件という“アメリカの闇”をテーマに、まさに“女性版『96時間』”というべきノンストップ・アクション・スリラー。凶悪犯に立ち向かう美しくもたくましいシングルマザーのカーラを演じるのは、『チョコレート』のオスカー女優、ハル・ベリー。演技派であると同時に、ストーム役を演じた『X-メン』シリーズや『キャットウーマン』、『007/ダイ・アナザー・デイ』など、数々のアクション映画にも出演してきた彼女が、今回観る者のド肝を抜くカーアクションに挑戦。また、自らのプロダクション「606フィルムズ」を率いて、製作総指揮としても参加している。

 

監督はカルト的人気を誇るニコラス・ウィンディング・レフン監督のデビュー作『プッシャー』のイギリス版リメイクのほか、人気の海外ドラマ「STARTUP スタートアップ」「Zネーション」も手掛ける新鋭・ルイス・プリエト。プロデュサーは『トランスフォーマー』シリーズのロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ。『X-MEN』シリーズ最新作『The New Mutants』も手掛けるネイト・グワルトニーによるムダなものを削ぎ落した脚本を基に、スピーディーかつ緊迫感溢れる演出を披露。また、『フライト・ゲーム』『アンノウン』『ロスト・バケーション』など、ジャウマ・コレット=セラ監督作で知られる名カメラマン、フラビオ・ラビアーノによるダイナミックな撮影、ベリー主演作『ザ・コール [緊急通報指令室]』のアヴィ・ユアビンによるスタイリッシュな編集など、一流スタッフがストーリーを一層盛り上げてくれる。低予算の作品ながらも驚異の全米5位スタートを記録している。

 

 

<STORY>
シングルマザーのカーラは一瞬目を離したすきに最愛の息子フランキーを公園で何者かに連れ去られてしまう。必死で追いかけるも息子を乗せた車は走り去ってしまう。携帯電話を失くし、犯人の正体も分からず、地元警察も動いてくれない。たった一人で息子を救い出す覚悟を決めた彼女は、“最強の母”へと変貌する!

 

監督:ルイス・プリエト
出演:ハル・ベリー、リュー・テンプル、セージ・コレア
配給:プレシディオ

9/23(土)ユナイテッドシネマアクアシティお台場ほか全国ロードショー