HOME > 映画ニュース・作品紹介 > スターシップ9

映画ニュース・作品紹介

スターシップ9

『スターシップ9』
ORBITA9

 

超近未来的SFヒューマンドラマ

 

© 2016 Mono Films, S.L./ Cactus Flower, S.L. / Movistar +/ Órbita 9 Films, A.I.E.

世界三大ファンタスティック映画祭の一つであるブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭にオフィシャル・コンペティション作品として招待され、観客や評論家から絶賛され話題となった作品。ネットフリックスの大ヒットドラマ『ナルコス』のチームが制作を担当し、コロンビアで撮影された。監督は、映画専門誌VARIETYにて『注目すべきスペインの若手映画製作者の一人』に選ばれた俊英であり、『ヒドゥン・フェイス』『ゾンビ・リミット』の脚本家アテム・クライチェで、本作が長編監督デビューとなる。出演は『ザ・エンド』のクララ・ラゴ、『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』のアレックス・ゴンザレス、『ロスト・アイズ』のベレン・ルエダ、『コレラの時代の愛』のアンドレス・パら名優が脇を固める。

 

<STORY>

エレナはまだ見ぬ未知の星を目指して、一人恒星間飛行を続けていた。一緒に飛び立った両親は既にいない。ある日、スペースシップの給気系統が故障し、エレナは近隣のスペースシップに救援信号を送る。その呼びかけに応えて姿を現したのが、エンジニアの青年アレックスだった。一目見て、互いに恋に落ちる二人。しかし、エレナはこの飛行に隠された秘密を知らなかった。それは、人類の未来を賭けた高度な実験だった―。

 

 

 

 

監督:アテム・クライチェ
出演:クララ・ラゴ、アレックス・ゴンザレス、ベレン・エルダ
配給:熱帯美術館 公式サイト

 

8/5(土)、ヒューマントラストシネマ渋谷他全国順次ロードショー