HOME > 映画ニュース・作品紹介 > 月別アーカイブ: 2016|9月

映画ニュース・作品紹介| 月別アーカイブ: 2016|9月

『高慢と偏見とゾンビ』キャスト三人インタビュー映像解禁!

© 2016 PPZ Holdings,LLC

恋愛小説の金字塔『高慢と偏見』を、謎のウィルスに感染した終末世界に置き換えるという大胆な試みで話題を呼んだ同名小説の映画化『高慢と偏見とゾンビ』が、本日9月30日より公開となり、本作のヒロイン、エリザベス役のリリー・ジェームズと、ベネット家の長女ジェイン役のベラ・ヒースコート、そしてダーシー役のサム・ライリー等主要キャストが作品への想いを語ったインタビュー映像が解禁となった。

 

ジェイン・オースティンの『高慢と偏見』のマッシュアップ小説の映画化である本作について、リリー・ジェームズは「よくみんなで話していたんだけど、『高慢と偏見』を知らなくても『高慢と偏見とゾンビ』は楽しめるわ。もしかしたら、本作を観たあとに、小説を読んだり他の映像作品を観てみたくなったりはするかもしれないけど。だから、オースティン作品を知らない人や若い世代にオースティン作品を紹介するのには、とてもいい方法だと思うわ。」と、ジェイン・オースティンの『高慢と偏見』を知っている人は勿論知らない人でも、十分楽しめる作品であることを語った。また、ダーシー役のサム・ライリーも「ジェイン・オースティンの『高慢と偏見』の要素がまだたくさん残っていて、感動したよ。最後にエリザベスとダーシーが結ばれるシーンが、他の映像作品と同じくらいロマンティックになるはずだ。一晩中、ゾンビを殺しまくったせいで、ダーシーの顔は血まみれだけどね。」と本作ならではの見どころを、ブラックユーモアを交えてアピールした。『高慢と偏見』のオマージュがどこに隠されているのか、ラブロマンスとゾンビがいかに融合しているのか、見どころ満載の映画『高慢と偏見とゾンビ』はいよいよ本日より公開!

 

 

 

 

配給:ギャガ 公式サイト

9月30日(金)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズ他全国ロードショー

アングリーバード

『アングリーバード』

The Angry Birds Movie

 

世界中で大人気のスマホゲーム“アングリーバード”が待望の映画化!

 

全世界で30億ダウンロードされた大人気ゲーム「アングリーバード」の初の映画化となる3Dアニメーション。『怪盗グルーの月泥棒3D』のプロデューサーが手掛ける。飛べない鳥たちが平和に暮らす島・バードアイランドを舞台に、太いまゆ毛がトレードマークで怒りんぼうのレッド、おしゃべりでお調子者のチャック、身体はデカいがビビリのボムの3羽が、ピッグ軍団に盗まれた大切な“タマゴたち”を取り返すために大冒険を繰り広げる。日本語吹替え版では主人公・レッドに坂上忍、ステラに三森すずこ、ジョニー/ピッグセブンを前園真聖が担当。現在、東京・銀座 ソニービル 8F 「OPUS」にて『アングリーバード』展が開催中。入場無料。

 

 

<STORY>

怒りんぼうのレッドは、仲間外れで、いつもひとりぼっち。ある日、ブタのピッグ軍団が島に上陸。次々にタマゴを盗み去り、一夜にして島はパニックに・・・。そんな中、「こんな時こそ助け合うのが仲間だろ!」と怒りを勇気に変えて、レッドが立ち上がる。大切なタマゴを取り戻すため、バードたちはパチンコを駆使しフライングバトルに挑む!今、彼らの“勇気”と“絆”が試される!予告編

 

 

 

監督:ファーガル・ライリー、クレイ・ケイティス

製作:ジョン・コーエン

日本語吹き替え版声優:坂上忍、りんか&あんな、前園真聖

配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 公式サイト

 

10月1日(土)全国ロードショー!

アングリバード 予告

高慢と偏見とゾンビ

『高慢と偏見とゾンビ』

PRIDE AND PREJUDICE AND ZOMBIES

 

小説「高慢と偏見とゾンビ」初の完全映画化!

 

© 2016 PPZ Holdings,LLC

18世紀イギリスの片田舎で、誤解と偏見から起こる恋のすれ違いを綴った恋愛小説の金字塔『高慢と偏見』を、謎のウィルスに感染した終末世界に置き換えるという大胆な試みで話題を呼んだ「高慢と偏見とゾンビ」(ジェイン・オースティン&セス・グレアム=スミス)の完全映画化。監督・脚本には『セブンティーン・アゲイン』のバー・スティアーズ。主人公のベネット家の次女、エリザベスを演じるのは、『シンデレラ』、『ダウントン・アビー』のリリー・ジェームズ。大富豪の騎士ダーシー役は、『マレフィセント』のサム・ライリーが演じる。その他マット・スミス、ダグラス・ブース、ジャックヒューストンなど話題のイケメン人気英国俳優が総出演している。

 

<STORY>
18世紀イギリス、謎のウィルスが蔓延、感染したものはゾンビとなって人々を襲っていた。片田舎で暮らすベネット家の5人姉妹は、裕福な人との結婚を夢見ながら得意のカンフーでゾンビと戦う日々を送っていた。そんなある日、屋敷の隣に、大富豪の騎士ダーシーが引っ越してきた。狂喜乱舞する姉妹だったが、次女エリザベスは、初対面でみせた彼の高慢な態度に、嫌悪感を抱いていた。だが、人類とゾンビの最終戦争が勃発し、共に戦うことになった二人は、互いの偏見に徐々に気づきはじめ、そして―。予告編

 

 

監督/脚本:バー・スティアーズ

原作:「高慢と偏見とゾンビ」ジェイン・オースティン&セス・グレアム=スミス著(二見文庫)

出演:リリー・ジェームズ、サム・ライリー、ジャック・ヒューストン、ベラ・ヒースコート、

ダグラス・ブース、マット・スミス

配給:ギャガ 公式サイト

 

9月30日(金)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズ他全国ロードショー

高慢と偏見とゾンビ 予告