HOME > 映画ニュース・作品紹介 > 月別アーカイブ: 2016|5月

映画ニュース・作品紹介| 月別アーカイブ: 2016|5月

『エンド・オブ・キングダム』ジェラルド・バトラーインタビュー動画

2013年に公開された『エンド・オブ・ホワイトハウス』の続編。舞台をホワイトハウスからイギリス・ロンドンに移し、前作を超える“現代最大の敵(テロリズム)”との壮絶な闘いを描いたアクション超大作『エンド・オブ・キングダム』がいよいよ明日5月28日(土)より新宿バルト9ほかにて全国公開する。公開を前に最強シークレットサービス、マイク・バニングを演じたジェラルド・バトラーのインタビュー映像が届いた。知的でセクシー、今最も旬なハリウッド俳優の一人である彼は、本作の主役、マイク・バニングを再び演じるにあたり、その想いを赤裸々に語っている。

 

 

 

監督:ババク・ナジャフィ
出演:ジェラルド・バトラー、アーロン・エッカート、モーガン・フリーマン
配給:ショウゲート 公式サイト

5月28日(土)より新宿バルト9他全国ロードショー

エンド・オブ・キングダム

『エンド・オブ・キングダム』

London Has Fallen

 

『エンド・オブ・ホワイトハウス』待望の続編!

 

©LHF Productions,Inc.All Rights Reserved.

2013年に公開された『エンド・オブ・ホワイトハウス』の続編。舞台をホワイトハウスからイギリス・ロンドンに移し、前作を超える“現代最大の敵(テロリズム)”との壮絶な闘いを描いたアクション超大作。 米大統領のシークレットサービス、マイク・バニングにジェラルド・バトラー、アメリカ大統領ベンジャミン・アッシャーにアーロン・エッカート、副大統領アラン・トランブルにモーガン・フリーマンと、前作に引き続きハリウッドを代表する豪華キャストが再集結。さらにはシャーロット・ライリー、ジャッキー・アール・ヘイリーら実力派キャストが新たに加わった。監督はイラン出身の気鋭監督、ババク・ナジャフィ。

 

<STORY>

ホワイトハウス陥落の悪夢から2年ー。 イギリスの首相が不可解な死を遂げた。 首都ロンドンで行われる葬儀は、世界を牛耳る各国首脳が大集結する式典となる。街は、史上最大の超厳戒態勢化にあった。 そんな中、各国首脳を狙ったロンドン同時多発テロが勃発。数々の歴史的建造物が崩壊し、犠牲者が出続ける中、命からがら逃げ出した米国大統領と、そのシークレットサービス。 これは、我々が立ち向かうべき、“今そこにある危機”。 未来は、この男たちに、託された。 予告編

 

 

 

監督:ババク・ナジャフィ

出演:ジェラルド・バトラー、アーロン・エッカート、モーガン・フリーマン

配給:ショウゲート 公式サイト

 

5月28日(土)より新宿バルト9他全国ロードショー

エンド・オブ・キングダム 予告

スノーホワイト/氷の王国

『スノーホワイト/氷の王国』

The Huntsman: Winter’s War

 

『スノーホワイト』続編!アクション・アドベンチャー超大作!

 

©Universal Pictures

グリム童話の名作「白雪姫」に大胆なアレンジを加え映画化し、全世界で大ヒットを記録したアクション超大作『スノーホワイト』の続編。クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワース、サム・クラフリンといったシリーズオリジナルのキャストに加え、エミリー・ブラント、ジェシカ・チャステインと世界的人気女優が新たに出演する。

 

<STORY>
魔法の鏡に向かって、女王が訪ねる。「鏡よ、鏡。この世で一番美しいのは誰―?」かつて、その美貌と邪悪な力で世界を闇に包んだラヴェンナ女王は、白雪姫<スノーホワイト>とハンターのエリックの手によって滅ぼされ、世界に平和が訪れたはずだった。…だが人々は知らなかった。ラヴェンナ女王には、さらに強力な魔力を持つ“氷の女王”フレイヤという妹がいた事を…。予告編

 

監督:セドリック・ニコラス=トロイヤン

脚本:エヴァン・スピリオトポウロス、クレイグ・メイジン

出演: クリス・ヘムズワース、シャーリーズ・セロン、エミリー・ブラント、ジェシカ・チャステイン、ニック・フロスト

配給:東宝東和 公式サイト

 

5月27日(金)よりTOHOシネマズ日劇 ほか全国ロードショー

スノーホワイト/氷の王国 予告

スティーヴ・マックィーン その男とル・マン

『スティーヴ・マックィーン その男とル・マン』

STEVE McQUEEN THE MAN & LE MANS

 

『栄光のル・マン』の制作過程を描いたドキュメンタリー

 

©THE MAN & LE MANS LIMITED,2015

スティーヴ・マックィーンがすべてを捧げ、事実上[製作][脚本][監督][主演]の4役をこなして生涯の夢を実現させた空前の超大作カーレース映画『栄光のル・マン』(1971年)の制作過程を丹念に描いたドキュメンタリー映画。本作は新たに発見された撮影時の未使用映像、マックィーンのボイス・レコーディング、そして当時の関係者のインタビューで、超大作『栄光のル・マン』の顛末を振り返る。

 

 

監督:ガブリエル・クラーク、ジョン・マッケンナ

出演:スティーヴ・マックィーン(アーカイヴ映像)、チャド・マックィーン、ジョン・スタージェス(アーカイヴ映像)、ニール・アダムス、リー・H・カッツィン(アーカイヴ映像)、アラン・トラストマン、ジョナサン・ウィリアムス

配給:ビーズインターナショナル 公式サイト

 

5月21日(土)より、新宿シネマカリテにてモーニング&レイトショー

6月25日(土)よりシネマート心斎橋にて、ほか全国順次公開

 

 

君がくれたグッドライフ

『君がくれたグッドライフ』

 

世界各国のフィルム・フェスティバルで称賛された話題作!

 

2014 Majestic Filmproduktion GmbH / ZDF

ALS(筋萎縮性側索硬化症)におかされた主人公が、最愛の人とめぐる人生最期の自転車旅行で命と向き合う姿を描いた、尊厳死をテーマにしたドイツ映画。不治の病におそわれたハンネスを演じるのは、『ヴィンセントは海へ行きたい』でドイツ映画賞主演男優賞を獲得した国民的俳優、フロリアン・ダーヴィト・フィッツ。トロント、ロカルノなど権威ある映画祭をはじめ、ヨーロッパからアメリカまで世界各国のフィルム・フェスティバルで上映された話題作。

 

 

<STORY>

年に1度、自転車で旅に出る6人の仲間たち。持ち回りで行き先を決めるのだが、今年はハンネスとキキの夫婦の番だ。ベルギーと聞いた友人たちは、チョコレート以外に何があるのかとボヤく。だが、ハンネスの選択には、ある深い理由があった──。  ALS(筋萎縮性側索硬化症)と宣告された彼は、これを人生最期の旅にすると決めていたのだ。ベルギーでは、法律で尊厳死が認められている。真実を知った仲間たちは大きなショックを受けるが、彼の願いを叶えることを決意する。いつものように、旅行中に実行しなければならないムチャな課題を出し合い、クリアするたび笑いがはじける旅は、このままずっと続くように思えた──。

 

 

 

監督:クリスティアン・チューベルト

出演:フロリアン・ダービト・フィッツ、ユリア・コーシッツ、ユルゲン・フォーゲル、ミリアム・シュタイン、フォルカー・ブルッフ、ハンネローレ・エルスナー、ビクトリア・マイヤー、ヨハネス・アルマイヤー

配給:ショウゲート 公式サイト

 

5月21日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開

なぜ生きるー蓮如上人と吉崎炎上ー

『なぜ生きるー蓮如上人と吉崎炎上ー』

 

シリーズ100万部突破の大ベストセラー書籍『なぜ生きる』の映画化!

 

© 2016 「なぜ生きる」製作委員会

「生と死」を真っ正面から見つめ、生きる意味を問う歴史アニメ。蓮如上人を演じるのは、アニメ声優初挑戦となる里見浩太朗。その他、小西克幸、藤村歩など、人気・実力を兼ねそなえた声優陣が集結。キャラクターデザインに「ヘタリア」の河南正昭を迎え、制作は、黎明期からアニメ業界を牽引するスタジオディーンと、アニメファンも十分満足できるクオリティを実現している。「吉崎炎上」と主人公・了顕の生き様は、累計100万部を突破し、シニア層に生きる勇気と活力を与えているベストセラー書籍『なぜ生きる』に描かれている感動的な物語。

 

 

<STORY>

不遇を嘆き、寺や坊主を嫌っていた青年・了顕は、もうすぐ生まれてくる子供に希望を託していた。不幸な事故が、そんな了顕から全てを奪い去ってしまう。自暴自棄の日々、暗闇にもがき苦しんでいた了顕が出会うのは、蓮如上人の法話であった。そこには、親鸞聖人が明らかにした“なぜ生きる”の答えが示されていた。次第に引き込まれ、心の迷いが晴れた了顕は、蓮如上人の弟子となる。参詣者が増える一方の本願寺は、他宗派からの恨みを買い、蓮如上人と了顕たちは京都を追われ、新たな布教の地を求め、北陸の吉崎(福井)にたどり着いた・・・。

 

 

監督:大庭秀昭

脚本:高森顕徹、和田清人

出演:里見浩太朗、小西克幸、田中秀幸、藤村歩、関 貴昭

キャラクターデザイン:河南正昭 アニメーション制作:スタジオディーン

原作:『なぜ生きる』(1万年堂出版)

配給:スールキートス 公式サイト

 

5月21日(土)よりシネマート新宿ほかにて全国順次ロードショー

『更年奇的な彼女』5/21(土)から全国拡大公開&ご祝儀がもらえるキャンペーン実施中!

©New Classic Media Corporation

『猟奇的な彼女』、『僕の彼女はサイボーグ』に続く“アジアの彼女三部作”の完結編、クァク・ジェヨン監督最新作『更年奇的な彼女』が、5/21(土)から全国拡大公開された。

 

本作は、ヒロインのチー・ジア役で中国四大女優の1人ジョウ・シュンが撮影後、映画と同じシチュエーションで大勢の人たちの前で自らプロポーズしてゴールインし、吹替版ヒロインを演じた藤原紀香も先日結婚するなどとても縁起の良い映画と言われていることから、縁起の良さにちなんで、《ご祝儀をもらおうキャンペーン》を5月31日まで実施している。参加者は公式ツイッターアカウント@kounenkigirljpをフォロー後、ハッシュタグ「♯結婚できる♯更年奇的な彼女」付で特別映像の感想をツイートする。

 

 

『更年奇的な彼女』作品紹介

配給:アジアピクチャーズエンタテインメント/エレファントハウス/カルチャヴィル

5月21日(土)より全国拡大公開

ガルム・ウォーズ

『ガルム・ウォーズ』

GARM WARS The Last Druid

 

構想15年、製作費20億円、押井守監督最新作!

 

©I.G Films

独特の世界観と映像美で世界を魅了し続ける『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』『イノセンス』の鬼才・押井守監督最新作。アニメと実写を融合させたSFファンタジー作品。1990年代に「G.R.M.」プロジェクトとして企画されながらも完成に至らなかった作品を、約15年の時を経て実現させ、カナダで全編英語で撮影。制作は海外でも高い評価を得ているアニメーション製作会社Production I.G。日本公開にあたり、押井監督の「イノセンス」も手がけたスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが参加し、日本語吹き替え版が制作された。その鈴木氏から日本語版制作・演出を一任されキャスティングも務めるのは、『パシフィック・リム』『X-MEN: フューチャー&パスト』などの演出を手掛けた、ACクリエイト所属の演出家打越領一。

 

古代の戦いの星アンヌンを舞台に、創造主ダナンが作ったとされるクローン戦士「ガルム」の真実を求めて、異なる種族の3人の戦士が繰り広げる旅と戦いを描く。出演は、『エイリアン2』ビショップ役で強烈な印象を残した名優ランス・ヘンリクセン、『ロビン・フッド』『リアル・スティール』で切れのあるアクションを披露し、海外ドラマ「LOST」シリーズで日本での人気を定着させたケヴィン・デュランド。そして主演には、美しき新人メラニー・サンピエール。

 

 

 

 

 

 

原作・脚本・監督:押井守
日本語版プロデューサー:鈴木敏夫
日本語版演出:打越領一
制作:Production I.G
出演:ランス・ヘンリクセン、ケヴィン・デュランド、メラニー・サンピエール
声の出演:壤 晴彦(ウィド)、星野貴紀(スケリグ)、朴璐美(カラ)
配給:東宝映像事業部 公式サイト

 

5月20日(金)全国ロードショー