HOME > 映画ニュース・作品紹介 > カテゴリー別アーカイブ: 作品紹介

映画ニュース・作品紹介|作品紹介

ジェーン

『ジェーン』

JANE GOT A GUN

 

ナタリー・ポートマン製作・主演最新作!

 

©2015 SP JGAG, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

『ブラック・スワン』のナタリー・ポートマンが製作・主演を務め、運命に翻弄されながらも家族のために生きる女性・ジェーンの姿を描き出す。共演には、彼女を追い詰める敵役にユアン・マクレガー。かつての恋人役に『ブラック・スキャンダル』のジョエル・エドガートン。南北戦争直後のニューメキシコ周辺を舞台に、現在と過去が交差しながら息もつかせぬ展開する本作は、大切なモノを守るために戦いを決意した女性の儚くも美しい愛の物語。

 

 

<STORY>

アメリカ西部で夫と娘とともに穏やかに暮らしていたジェーン。しかしある日、夫が撃たれ、逃げ帰って来たことでその平穏は奪われてしまう。相手は悪名高きビショップ一家。地の果てまで追い続け、全てを奪い去るビショップの恐ろしさを知るジェーンは、瀕死の夫と愛する娘を守るため、わらにもすがる思いから南北戦争の英雄でかつての恋人・ダンに助けを求める。迫る敵を前に、徐々に明らかになるそれぞれの過去、そして人生の真実。運命に抗い、戦うことを決意したジェーン。彼女は今、愛のために銃を取るー。

 

 

 

 

 

 

監督:ギャヴィン・オコナー
出演:ナタリー・ポートマン、ユアン・マクレガー、ジョエル・エドガートン、

ノア・エメリッヒ、ロドリゴ・サントロ
配給: ポニーキャニオン 公式サイト

 

絶賛公開中!

31

『31』

 

ロブ・ゾンビ監督最新作!

 

© 2016 VENUS LUX PRODUCTIONS, LLC.

無限の想像力を持つ独創的な映画監督、ロブ・ゾンビが制作、監督、脚本を務めた7本目の作品。本作は2016年のサンダンス映画祭に正式出品され、絶賛と絶望を呼んだ待望の最新作。

 

<STORY>

ハロウィン前夜、カーニバルで働く5人の男女が誘拐され、巨大な廃墟に監禁される。扉と窓は全て閉ざされ、彼らに逃げ場はない。いや、一つだけ彼らに残された道があった…「31」と呼ばれる狂ったゲームを勝ち残るという道が。捕らわれた5人は、最高に危険なゲームの人間駒と化す。バール、ナイフ、メリケンサックを手に、12時間もの間強制的に命を懸けて闘わされることとなる。対する相手は、ザ・ヘッズ(The Heads)…ピエロの恰好をした人殺しの狂人集団。このモンスターたちが施設内を走り回り、見つかった者は容赦なく襲われる、12時間の地獄がスタートする。このゲームにルールは無い。12時間生き残った者だけが自由になれる。さあ、始めよう。31というゲームを。予告編

 

監督/脚本/プロデューサー:ロブ・ゾンビ

出演:シェリ・ムーン・ゾンビ、ジェフ・ダニエル・フィリップス、メグ・フォスター、ジェーン・カー、マルコム・マクダウェル

配給:ビーズインターナショナル 公式サイト R18+

 

 

10月22日(土)より、新宿シネマカリテにて、

以降、シネマート心斎橋ほか全国順次ゲーム開始!!!

ジェイソン・ボーン

『ジェイソン・ボーン』

Jason Bourne

 

全世界待望の「ボーン」シリーズ最新作!

 

©Universal Pictures

「ボーン・アイデンティティー」「ボーン・スプレマシー」「ボーン・アルティメイタム」の3部作を手がけたポール・グリーングラス監督とマット・デイモンの最強タッグで、9年ぶりにシリーズ復帰を果たした人気アクションサスペンスシリーズ第5作。ジェイソン・ボーンの新たな戦いを描いた最新作では、本年度アカデミー賞助演女優賞を受賞したアリシア・ヴィキャンデル、トミー・リー・ジョーンズやヴァンサン・カッセルといった名優が新たに加わった。

 

 

<STORY>

ジェイソン・ボーンが消息を絶ってから何年もの歳月が経過したある日、世間から姿を消して生活していたボーンの元に、CIAの元同僚であるニッキ―が現れる。彼女は、「CIAが世界中の情報を監視・操作する事を目的とした、恐ろしい極秘プログラムが始動したという」という情報を告げ、さらにボーンの過去にまつわる「衝撃的な真実」を明かす。そしてその真実は、新たな戦いの始まりを意味していた―。ボーンは再び姿を現すこととなり、追跡を任されたCIAエージェントのリーは、彼が最も求めているものを提供すれば、再びCIA側に取り込めるのではないかと考え始める。しかし“史上最も危険な兵器”であるボーンは、追跡者が想像すらできない、ある目的を持って動いていた…。

 

 

 

 

 

監督:ポール・グリーングラス

出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、アリシア・ヴィキャンデル、

ヴァンサン・カッセル、トミー・リー・ジョーンズ

配給:東宝東和 公式サイト

 

10月7日(金)よりTOHOシネマズ スカラ座ほか全国公開

ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ 

『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』

Genius

 

実在の名編集者と若き天才作家、文学に全てをかけた二人の友情の物語

 

©Genius Film Productions Limited 2015

実在の名編集者マックスウェル・パーキンズと37歳で短い生涯を閉じた天才小説家トマス・ウルフの人生と友情を描いた感動作。寡黙な編集者パーキンズを演じるのは『英国王のスピーチ』『キングスマン』のオスカー俳優、コリン・ファース。自由奔放な作家トマス・ウルフを『シャーロック・ホームズ』シリーズのジュード・ロウが演じ、父と息子のように惹かれ合う運命の絆で結ばれたふたりの男を熱演。本作が初共演となる。またウルフを支える愛人アリーンにニコール・キッドマン、「グレート・ギャツビー」の作家F・スコット・フィッツジェラルドをガイ・ピアースが演じる。脚本は『007 スカイフォール』のジョン・ローガン、監督は本作が初監督作品となる、トニー賞を受賞した演出家マイケル・グランデージ。

 

 

1920年代ニューヨーク、「老人と海」「グレート・ギャツビー」などの名作を手がけた編集者パーキンズ。ある日彼の元に無名の作家トマス・ウルフの原稿が持ち込まれる。彼の才能を見抜いたパーキンズは、感情のままにペンを走らせ、際限なく文章を生み出すウルフを父親のように支え、処女作「天使よ故郷を見よ」をベストセラーに導く。そして更なる大作に取りかかるふたりは昼夜を問わず執筆に没頭。パーキンズは家庭を犠牲にし、ウルフの愛人アリーンはふたりの関係に嫉妬し胸を焦がす。やがて第二作が完成。ウルフは「この本をパーキンズに捧げる」と献辞を付け足し、ヨーロッパへ旅立ってしまう・・・。予告編

 

 

監督:マイケル・グランデージ

脚本:ジョン・ローガン

出演:コリン・ファース、ジュード・ロウ、ニコール・キッドマン、

ガイ・ピアース、ローラ・リニー、ドミニク・ウェストほか

原作:「名編集者パーキンズ」A・スコット・バーグ (草思社刊)

配給:ロングライド 公式サイト

 

10月7日(金)よりTOHOシネマズシャンテ先行公開、10/14(金)より全国公開

アングリーバード

『アングリーバード』

The Angry Birds Movie

 

世界中で大人気のスマホゲーム“アングリーバード”が待望の映画化!

 

全世界で30億ダウンロードされた大人気ゲーム「アングリーバード」の初の映画化となる3Dアニメーション。『怪盗グルーの月泥棒3D』のプロデューサーが手掛ける。飛べない鳥たちが平和に暮らす島・バードアイランドを舞台に、太いまゆ毛がトレードマークで怒りんぼうのレッド、おしゃべりでお調子者のチャック、身体はデカいがビビリのボムの3羽が、ピッグ軍団に盗まれた大切な“タマゴたち”を取り返すために大冒険を繰り広げる。日本語吹替え版では主人公・レッドに坂上忍、ステラに三森すずこ、ジョニー/ピッグセブンを前園真聖が担当。現在、東京・銀座 ソニービル 8F 「OPUS」にて『アングリーバード』展が開催中。入場無料。

 

 

<STORY>

怒りんぼうのレッドは、仲間外れで、いつもひとりぼっち。ある日、ブタのピッグ軍団が島に上陸。次々にタマゴを盗み去り、一夜にして島はパニックに・・・。そんな中、「こんな時こそ助け合うのが仲間だろ!」と怒りを勇気に変えて、レッドが立ち上がる。大切なタマゴを取り戻すため、バードたちはパチンコを駆使しフライングバトルに挑む!今、彼らの“勇気”と“絆”が試される!予告編

 

 

 

監督:ファーガル・ライリー、クレイ・ケイティス

製作:ジョン・コーエン

日本語吹き替え版声優:坂上忍、りんか&あんな、前園真聖

配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 公式サイト

 

10月1日(土)全国ロードショー!