MENUopen


HOME > シネマ英会話 > ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う! > LESSON1

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う! LESSON1

4月12日(土)、渋谷シネクイントほか全国ロードショー

  

   

  

STORY

1990年6月22日―イギリス郊外の街、ニュートン・ヘイヴン。思春期真っ盛りの5人の少年達は、高校卒業を祝って、飲酒マラソン“ゴールデン・マイル”を決行する。これは大量のビールを飲み干しながら、パブをハシゴしていくゲームだったが、リストの最後に記された12軒目のパブ“ワールズ・エンド(世界の終わり)”に辿り着く前に、脱落者が続出し、あと3軒というところで、彼らはギブアップすることとなった。それから約20年後――アラフォー世代になった彼ら“五銃士”は、それぞれ故郷を離れ、今や家庭を持つ夫や父親、そしてビジネスマンになっていた。だが、たった1人だけ例外がいた。かつてのリーダー、ゲイリー・キングだ。

LESSON

 

◇ゲイリーが少年時代の話をした後、とある声がどこからか流れ始める・・・。

  

The Voice: Just what is it that you want to do? We wanna get loaded. We wanna have a good time.

 

声:君たちの望みは何だ? 酔っぱらって騒いでやる

POINT

get loaded/”酔っぱらう

飲みすぎた〜!

 

e.g:I got loaded last night.

   昨夜は酔っぱらった。

 

 

例文を参考に「ワインで泥酔した」を英文にしてみてね!

  

答えは下に! “I〜”から始まるよ!

 

ANSWER

I got loaded on wine.

予告編

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う! The World’s End

監督

エドガー・ライト

脚本 サイモン・ペッグ、エドガー・ライト
出演

サイモン・ペッグ、ニック・フロスト、パディ・コンシダイン、マーティン・フリーマン、エディ・マーサン、ロザムンド・パイク

配給

シンカ、パルコ 

公式サイト http://www.worldsend-movie.jp/
映倫区分 PG-12

Ⓒ Focus Features

PAGE TOP