MENUopen


HOME > シネマ英会話 > ギヴァー 記憶を注ぐ者 > LESSON1

ギヴァー 記憶を注ぐ者 LESSON1

9月5日(土)より渋谷HUMAXシネマほかにて全国ロードショー

     

CHECK

原作は児童文学者ロイス・ローリーが書いた同名人気小説で、1994年にニューベリー賞を受賞し、世界中で1000万部も売れてベストセラーとなっている。本作は主人公ジョナスの視線を通じてモノクロ映像とカラー映像を使い分けている。俯瞰の映像なども見事だ。撮影は南アフリカなどで行われ、砂漠から雪山へとつながる雄大でダイナミックな景色が楽しめる。 

STORY

いかなる争いも揉め事もない平和な管理社会が築かれた近未来。飢餓も貧困もなく、全ての苦痛が排除され、完全な平等世界であるコミュニティーは、まさに理想郷であった。過去の記憶を一切持たない住人たちは、指定服の着用と感情の高揚を抑制する毎朝の投薬、そして正直であることが義務づけられ、長老委員会が指定する職業に就いていた。 

LESSON

 

◇初めて見る色のついたリンゴに感動するジョナス・・・

   

The Giver:There's red, green, blue, many different colours. You'll see them all in time. But our people, they chose to do away with all of them. Coler, racial, origin created sameness.

  

ギヴァー:赤 緑 青 いろいろあるぞ 色が溢れて見えるだろう 人々が色彩を手放したのは 肌の色も人種の差異もない社会を作るためだ

POINT

do away with〜 /“ 〜を捨てる、処分、排除、廃止する”

◇あまりにもお客さんが入らないので・・・。

 

e.g:I suggest you should do away with this restaurant. 

      この店は閉店したほうがいいと思う。

 

 

  “do away with oneself” で“自殺する”という意味になるよ!

   

  例文を参考に「古いルールを廃止する時か」を英文にしてみてね!

  答えは下に! “I〜”から始まるよ!


ANSWER

It's time to do away with these old rules.

予告編

ギヴァー 記憶を注ぐ者 The Giver

監督 フィリップ・ノイス
原作 ロイス・ローリー
出演 メリル・ストリープ、ジェフ・ブリッジス、ブレントン・スウェイツ、アレクサンダー・スカルスガルド、 ケイティ・ホームズ、オデヤ・ラッシュ、キャメロン・モナハン、テイラー・スウィフト、エマ・トレンブレイ
配給

プレシディオ

公開日 9月5日(土)より渋谷HUMAXシネマほかにて全国ロードショー
公式サイト http://giver-movie.com/

© 2014 The Giver SPV,LLC. All Rights Reserved.

PAGE TOP