MENUopen


HOME > シネマ英会話 > サンシャイン/歌声が響く街 > LESSON1

サンシャイン/歌声が響く街 LESSON1

8月1日(金)ヒューマントラストシネマ有楽町、Bunkamuraル・シネマほか全国順次ロードショー

   

   

  

CHECK

全編を彩る人生を讃える歌は、スコットランドの国民的バンド、プロクレイマーズの名曲の数々。キャッチーなメロディとピュアな愛を歌う詞が、心にリフレインするメインテーマ「I’m Gonna Be(500Miles)」は、ジョニー・デップ主演の『妹の恋人』の主題歌としても人気を集めた。

STORY

曇り空が続く街、スコットランドのリースに暮らすロブとジーンは、結婚25周年を迎える仲睦まじい夫婦。そこへ息子のデイヴィーが、アフガニスタンでの兵役から予定より1日早く帰還する。娘のリズの恋人、アリーも一緒だ。再会を喜び合う一家は、一気にお祝いムードに包まれる。

LESSON

 

◇バスを待っているリズとアリー。

  

Liz: So, you gonna let your hair grow again?

   

リズ:また髪を伸ばせるね

  

Ally: Yeah I suppose I could, aye..

   

アリー:そうだな

   

Liz: Well, there's nothing stopping you now, is there? The world's your oyster

   

リズ:もう自由だもの 思いのままよ

POINT

The world is one's oyster/ “世の中は思うがまま”

前途ある若かりし時代に戻りたいですね・・・。

 

e.g:The world is your oyster when you're young and healthy and free to go anywhere.

  若くて健康でどこへでも行ける時は、世界は君の思いのままだよ。

 

ここでの“oyster”は“pearl oyster”のことで、ウィリアム・シェイクスピアの喜劇「ウィンザーの陽気な女房たち」のセリフが由来となっている比喩表現だよ。このまま覚えてしまおう!

例文を参考に「今日は世界が私の物のように感じる」を英文にしてみてね!

  

答えは下に! “I〜”から始まるよ!

 

ANSWER

 I feel like the world is my oyster today. 

予告編

サンシャイン/歌声が響く街 SUNSHINE ON LEITH

監督

デクスター・フレッチャー

出演

ピーター・ミュラン、ジェーン・ホロックス、ジョージ・マッケイ、ケヴィン・ガスリー、 アントニア・トーマス、フレイア・メーバー、ジェイソン・フレミング

配給 ギャガ
公式サイト http://sunshine.gaga.ne.jp/

©DNA Films

PAGE TOP