MENUopen


HOME > シネマ英会話 > her/世界でひとつの彼女 > LESSON1

her/世界でひとつの彼女 LESSON1

6月28日(土)新宿ピカデリーほか全国ロードショー!

 

  

CHECK

かつてない個性と魅力を持つAI(人工知能)型OSヒロイン・サマンサは、姿は見えないながらその声で確かな存在感をスクリーンに映し出す。そんな<彼女>を『ロスト・イン・トランスレーション』『アベンジャーズ』のスカーレット・ヨハンソンが見事に演じきり、いわば"ありえない恋"に落ちてしまう主人公の気持ちにリアリティを与えている。ヨハンソンは本作で、声だけの出演ながら<史上初>声だけの出演ながら第8回ローマ国際映画祭最優秀女優賞を受賞した。

STORY

そう遠くない未来のロサンゼルス。セオドアは、他人に代わって家族や恋人へ手紙を書く“代筆ライター”。離婚調停中で幼馴染の妻キャサリンとの思い出を断ち切れないでいた。ある日セオドアが最新型のAI(人工知能)型OSを起動させると、画面の奥から明るい女性の声が聞こえる。彼女の名前はサマンサ。AIだけどユーモラスで、純真で、セクシーで、誰より人間らしい。そんな彼女に驚くセオドア。

LESSON

 

◇AI型OSを起動させると“サマンサ”という女性の声が・・・。

  

Samantha: I can understand how a limited perspective of an artificial mind would perceive it that way. You'll get used to it

   

サマンサ:非人工知能の理解力はその程度よね まぁ慣れて

POINT

get used to 〜/ “慣れる”

あれ?彼女の英語が聞き取れない!

 

e.g:She has an accent. You'll get used to it.

  彼女はなまりがあるからね。じきに慣れるよ。

 

 

例文を参考に「慣れ過ぎないで。」を英文にしてみてね!

  

答えは下に! “D〜”から始まるよ!

 

ANSWER

Don't get too used to it. 

予告編

her/世界でひとつの彼女 HER

監督・脚本

スパイク・ジョーンズ

出演

ホアキン・フェニックス、エイミー・アダムス、ルーニー・マーラ、オリヴィア・ワイルド、スカーレット・ヨハンソン

配給 アスミック・エース
公式サイト http://her.asmik-ace.co.jp/

Photo courtesy of Warner Bros. Pictures

PAGE TOP