MENUopen


HOME > シネマ英会話 > エウロパ > LESSON2

エウロパ LESSON2

3月15日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷にて公開!

 

 

 

STORY

危険な船外活動、地球生命体という人類にとって極めて重要な存在の確認のため、危険を覚悟のミッションに挑む。壁を隔てた下界は、人間が存在するには厳しすぎる環境。生命維持装置が無ければ一瞬たりとも生きられない。そんな中で彼らは不測の事態に巻き込まれていく。そこに近づく謎の光。仲間が1人また1人と減っていく・・・。

LESSON

 

◇ジェームスが戻れなかった後、ケンカが始まり・・・。

  

Rosa:Katya now way you can go out there without us behind you. And William, with all due respect, I think we should all decide together, how to do this.

 

ローザ:カーチャ 勝手に決めないで ウィル 出しゃばるようだけど どうするか全員で決めないと

POINT

with all due respect/”失礼ながら、言葉を返しますが”

私はあなたの意見には反対です。

  

e.g:With all due respect,I disagree with you.

  言葉を返すようだけど、賛成できません。

    

 

相手の意見に賛成できなかったり、批判をするときに使うよ。

例文を参考に「失礼ながら、言うべき相手を間違っていると思います。」を英文にしてみてね!

  

答えは下に! “W〜”から始まるよ!

 

ANSWER

With all due respect,I think you picked the wrong guy to say that to.

予告編

エウロパ EUROPA REPORT

監督

セバスチャン・コルデロ

脚本 フィリップ・ジェラット
出演 シャールト・コプリー、エンベス・デイヴィッツ、クリスチャン・カマルゴ、ダン・フォグラ―、ミカエル・ニクヴィスト、ダニエル・ウー
配給

ファインフィルムズ

公式サイト http://www.finefilms.co.jp/europareport

Ⓒ 2012 by Europa Ventures,LLC All Right Reserved.

PAGE TOP