MENUopen


HOME > シネマ英会話 > 誰よりも狙われた男 > 予告

【予告】誰よりも狙われた男

10/17(金)、TOHOシネマズ シャンテ他にて全国ロードショー!

 


名優フィリップ・シーモア・ホフマン最期の主演作にして最高傑作。

名優フィリップ・シーモア・ホフマンが遺した最後の主演作。諜報機関でテロ対策チームを率いる練達のスパイ、ギュンター・バッハマンを演じ、酒とタバコを手離さず、組織との軋轢と闘いながら、己の信念を貫こうとする彼の孤高の凄みや哀愁、人間臭さを、ホフマンはこれ以上ない深みで絶品の演技を披露している。原作は『裏切りのサーカス』の大ヒットが記憶に新しいスパイ小説の大家ジョン・ル・カレが2008年に発表した傑作長編ミステリー。“9.11”以降のテロ対策を軸にした現代の諜報戦をリアルに描き出している。共演にはレイチェル・マクアダムス、ウィレム・デフォーロビン・ライトなど実力派俳優たちが脇を固める。監督は『コントロール』『ラスト・ターゲット』のアントン・コービン。

CHECK

現在の映画界における最高の名優であり、第一線の映画人たちから絶大な尊敬と信頼を得ているフィリップ・シーモア・ホフマン。『カポーティ』ではアカデミー賞®主演男優賞やゴールデングローブ賞®主演男優賞に輝き、昨年も『ザ・マスター』での繊細な獣性を剥き出しにした鬼気迫る演技で映画ファンを魅了した。しかし2014年2月2日、ニューヨークの自宅で彼の遺体が発見。あまりにも突然の訃報に世界中が衝撃を受け、打ちひしがれた。まだ46歳の若さだった。自ら生命を削るような魂の演技と、その裏に隠された深い孤独。そのフィリップ・シーモア・ホフマンが遺した最後の主演作を見逃すな!

予告編

誰よりも狙われた男 A MOST WANTED MAN

監督

アントン・コービン

原作 ジョン・ルカレ 『誰よりも狙われた男』(早川書房)
出演

フィリップ・シーモア・ホフマン、レイチェル・マクアダムス、ウィレム・デフォー、ロビン・ライト、ニーナ・ホス、ダニエル・ブリュール

配給 プレシディオ
公式サイト http://www.nerawareta-otoko.jp/

©A Most Wanted Man Limited / Amusement Park Film GmbH © Kerry Brown

PAGE TOP