MENUopen


HOME > シネマ英会話 > フリーランサーNY捜査線 > LESSON1

フリーランサーNY捜査線 LESSON1

      

 

 

  

ジェシー・テレロ監督コメント 「映画の見所、描きたかったこと」

「ジョナスとサルコーネは、とても似ている。2人とも自分のファミリー(グループ)を作り、自分の仲間うちでそのファミリーを機能させている。ジョナスの仲間はルーカスとA.D.。サルコーネの仲間は部下の警官たちと彼の配下の者たちだ。ジョナスとサルコーネ、2人の男が対立する運命的な瞬間――この脚本でワクワクさせられる理由の1つは、このまったく型にハマらない展開だ。すべての怒りが消え去った時点で、2人はお互いをじっとにらみながら、自分自身も見つめ直し、これまでみずから選んできた様々な選択が、今日のこの日に繋がっていたことを理解する。最初に台本を読んだ時、登場人物たちがクセのあるワルだというのがすごく気に入った。とてもリアルだし、この映画は人生の選択が招く究極性について描いている。人はある道を歩んでいくと、それが導く結果を生きることになる。」

STORY

警察学校を卒業したジョナスは、幼なじみの同期生A.D.、ルーカスとともにNYPDの同じ分署に配属された。15年前に警官だった父親を目の前で何者かに殺されたトラウマを引きずるジョナスは、かつては筋金入りのワルだったが、父親の遺志を継ぐようにこの世界に足を踏み入れた。しかし教育係としてコンビを組んだ先輩警官たちはことごとく法を遵守せず、人種差別的な発言を連発。とりわけジョナスの教育係のラルー警部補はドラッグ常用者で、朝っぱらから異様な目つきでジョナスを威圧する。さらに父親の元相棒のサルコーネ警部は、自らが経営するバーや売春宿で子飼いの警官たちを堕落させ、ドラッグ・ディーラーたちから上納金を巻き上げていた。

LESSON

 

◇パーティ。仲間の前で挨拶をするジョナス・・・。

     

Jonas:I just wanna thank everybody for coming out and supporting me and my buddeis for taking the plunge with me.

 

ジョナス:今まで支えてくれてみんなありがとう 一緒にがんばった親友や他の同期生も

POINT

taking the plunge/“思い切ってやってみる”

清水の舞台から飛び降りる気持ちでっ! 

  

e.g:Let's take the plunge.

  冒険しようよ!

 

 

例文を参考に「思い切って家を買った。」を英文にしてみてね!

 

答えは下に! “I〜”から始まるよ!

 

ANSWER

I took the plunge and bought a home.

予告編

フリーランサーNY捜査線 FREELANCERS

監督 ジェッシー・テレロ
出演 カーティス“50セント”ジャクソン、ロバート・デ・ニーロ、フォレスト・ウィテカー
配給 日活
公開日 2013年1月12日(土)
公式サイト http://freelancer-movie.com/
公式ツイッター https://twitter.com/freelancer_NY

Ⓒ2011 GEORGIA FILM FUND THREE, LLC.

PAGE TOP